ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

快適に暮らす |   断熱 ・日照 ・ 通風 

*

断 熱

断熱設計

特殊な設備を使用しなくても、少ないエネルギー消費量で暑さ寒さのストレス無く快適に暮らせるよう、渡邊工務店の家では、長期優良住宅の認定基準である「H25年省エネルギー基準」の断熱性能をご提案

 

高断熱の住まいは、冷暖房効率が高く、少ないエネルギーで室内温度のバリアフリー化が図られるため、内部空間を閉じた部屋の集合にすることなく吹き抜けやワンルームのような開放的なプランが可能になります。

また、部屋間の温度差が小さくなるので、急激な温度変化によるヒートショックの予防にもつながります。


日 照

日照設計

省エネで快適に暮らすために太陽を上手に利用することも大切です。

 

夏季の暑い日差しは遮蔽し、逆に冬期の温かい日差しを室内に取り込めるように、太陽高度や窓の位置を計算して深い軒や庇を設けバランスよく日射をコントロール出来るよう計画しています。


通 風

通風設計

室内に風の通り道を設けることも快適に暮らすための重要な要素です。

 

建物の建つ地域や周辺環境から風向きを捉え、屋外から室内へ、室内から屋外へ風が抜けるようにプランや窓を計画。

風の無いときには温度差による換気が促進されるよう上下の開口計画にも検討を重ねます。

 

窓の計画においては、目隠し塀や植栽の配置など外構計画もあわせて検討し、周囲からの視線を柔らかく遮りプライバシーを確保します。


構造・地盤・保証
断熱・日照・通風
素材・変化・メンテナンス