ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

湖西市F様邸省エネ住宅ポイント対象ガラスリフォーム完了

省エネ住宅ポイント対象リフォーム
省エネ住宅ポイント対象ガラス

湖西市F様邸ガラスリフォーム完了。サッシのアルミ部分はそのままで、ガラスのみを真空ガラスに交換。

 

真空ガラスとは、2枚のガラスの間にある真空層とLow-E膜が熱の伝導・対流・放射を抑え、1枚ガラスの約4倍、一般的なペアガラスの約2倍の断熱性能を持つ高断熱ガラスです。

 

作業時間も短く、簡単に窓の断熱化が図れます。

 

省エネ住宅ポイントの対象工事のため、F様の場合、ガラス面積1.38㎡×4枚で20,000ポイント獲得です。

 

住宅の熱損失

住宅の部位は、大きく分けて外壁、屋根、最下階の床、窓・扉がありますが、一軒の住宅における熱損失の割合、熱が逃げる割合が最も大きいのは、窓・扉といった開口部で48%。

 

暖房が効かない場合や、冬の住まいをあったかくしたい時には、まずは窓を断熱化することが重要です。

住まいの断熱リフォーム、お気軽お問合せ下さい。